wj総合スレッド前スレのまとめ跡地

2006年6月6日~2007年4月6日までのwj総合スレッドまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【太く短く】wj総合1813【ど真ん中】

http://sports10.2ch.net/test/read.cgi/wres/1174445007/

▼アイデンティティってなにものだ?
68 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/21(水) 14:21:21 ID:Bk0WSuQhP
 きこうでんみさが脱ぐって何がすげーの?
70 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/21(水) 14:28:07 ID:0scGLKxz0
 全裸のコスプレイヤーって、まるで意味ないよな…。
73 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/21(水) 14:31:05 ID:Eyc6MC9w0
 最後には全部脱いでしまう制服モノみたいなモノですな
74 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/21(水) 14:34:20 ID:kFmWlcRh0
 最初から全部脱いでる制服ものとかあったらすごいなと思ってしまった

▼DDTオールナイト興行レポ
185 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/21(水) 17:17:42 ID:DND3UeVp0
  試合前のVTRでいきなり全○裸のヌルヌルブラザーズ登場
  後姿だったとはいえ早速深夜向けなムードに・・・

 ・第一試合
  中澤マイケルwith 松永智光vs諸橋晴也
  相変わらずヌルヌルしてるマイケルにグレースも諸橋兄もハッキリ嫌そうにしている
  途中場外で松永が諸橋兄の頭にヌルヌル攻撃を加える暴挙に出て
  「毛が生えるんじゃねえか?」 「このハ○ゲ!」
  などと煽られて凹んでいたものの
  試合は諸橋兄がサソリ固めで勝利 その後髪型を直して観客に確認を取ってた

  マイケルがフィニッシュのサソリについていちゃもんをつけるが
  諸橋と高梨は相手にせず退場
  「前哨戦一回も勝てなかったから相手にされなくなっちゃったよ!」
  と嘆きつつ後楽園でヌルヌル最強を証明すると息巻いて退散

 ・第二試合
  大鷲透・タノムサク鳥羽vsドリアン澤田JULIE・マンゴー福田
  今日もマラカスムーブが冴え渡る新蛇界
  試合はマンゴーが鳥羽からピンを奪い 重ねて大鷲に蛇界入りを要求
  お客さんの意見によりリングネームも「大アボガド透」と決まるが
 「あのノリと格好についていけないので丁重にお断りさせて頂きます」
  と大鷲は断固拒否のまま退場
192 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/21(水) 17:24:30 ID:DND3UeVp0
 ・第三試合
  猪熊裕介・佐野直vs松永智光・脚立(アイアンマン王者)
  脚立は「スカイハイ」で入場し王者の風格 佐野は入場するなり大ブーイング
  試合の後半 佐野が倒れている中、猪熊と松永がコーナーの取り合いをしていると
  佐野の近くにいた脚立がまさかの体固めを仕掛け場内の一体感は最高潮
  しかし佐野はキックアウト (´・ω・`)なめとんのか佐野

  結局脚立が佐野からピンを奪うと 佐野は脚立に王者戦を要求
  そこに「ラダーといえばMIKAMIだろ」とMIKAMIが乱入、
  更に蛇界二人と流れで大鷲も加わり 後楽園でのアイアンマンバトルロイヤルが決定
  チャンカン出場が決定している大鷲は
  「プロレス界の頂点から末端まですべて制圧いたします」と決意表明

 ・第四試合
  マッスル坂井vs男色ディーノ
  4月1日の後楽園に丸藤出場がアナウンスされているのを受け
  ディーノの口を割るべくこの試合は「参った」を言わせなければ決着しないルールに
  試合は「参った」を巡りマで始まる物をひたすら挙げていくという異空間
  「松坂大輔」「マイティー井上」「マイティボンジャック」「魔界村」「まいっちんぐマチコ先生」
  更に坂井がディーノに「マッスル坂井」を言わせようと必死になって試合は泥沼に
  しかし責め文句の中の「日本を代表する天才レスラー」という下りに反応したのか
  ディーノは「丸藤正道!」と答えて不知火を敢行 ついに参ったを言わせる
  坂井「こんなすげえ技を使う奴になら俺も会ってみたいな」ということで大団円
200 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/21(水) 17:28:44 ID:DND3UeVp0
  休憩中 ちゃんこ番の趙雲の横でグレプロのチケを売る佐野直
  「趙雲のメールアドレスもおまけでつけますよー」といって趙雲スイミングアイ
  (´・ω・`)なめとんの(ry

 ・セミファイナル
  柿本大地・ポコ高梨・飯伏幸太・星誕期vs aWo
  試合前は名探偵アントンのVTR
  「アロハオエ」と口にした柿本母にハワイ旅行経験を聞くが「ない」の一点張り・・・
  アントン・トーゴーの爽快な動きにKooのハードヒット
  DDT若手勢の生き生きしたファイトで8人タッグながら場の暖まる試合に
  星誕期さんやアラモアナもアクセントになって既にセミの鉄板カードになりつつあるかと
  最後はKooのハワイアン・インパクトで場内騒然となりつつ柿本からピン

  アントンは外務省入管で24年前柿本家がハワイ旅行に行っていた事を聞きだしたと告白
  名古屋でのVTRを再び再生させ
  「正直俺も全く手がかりNeeeeって思ったよ」とぼやきつつ
  柿本母と電話で会話していた男が前回の後楽園大会当日 現地にいたことを指摘
  いよいよ柿本のハワイ出身疑惑も佳境へ・・・・

 ・メインイベント
  HARASHIMA・MIKAMI vs 高木三四郎・KUDO
  今回も三四郎とKUDOによるねちっこいHARASHIMAの膝殺しが続く
  時間的に場内もそろそろ眠くなってきたのかメインのはずがややダレたムードに・・・
  三四郎もうっかり「ヘイ!テンザンKUDO!」とアレしてお客さんがシューシュー言い出す
  一方MIKAMIは何故かタイガースマスクムーヴをやり続けたりと一人だけ妙なテンション

  最後はHARASHIMAが丸め込み三四郎からピン
  かなり膝が痛そうな様子も「鍛えているからだー!」で締める
  すっかり浸透したのかお客さんが「何でー?」と前フリをする光景が
▽YAGOプロレス
201 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/21(水) 17:30:25 ID:DND3UeVp0
  第二部に向けて長めの休憩
  中澤マイケルがホワイトデーのお返しを配って歩きながら写真に応えて
 ・前をはだけてみせる
 ・ヌルヌルを塗りたがった女性に塗らせながら恍惚の表情
  どう見ても変態です ありがとうござ(ry

  YAGOプロレス旗揚げにあたり全選手入場
  「ど真ん中・マグマ級」のプロレスを主張するが
  しかしメンバーは矢郷さん・三四郎・大家だけで矢郷さんスイミングアイ
  そこで三四郎がVTRを用意
  露橋の裏手でマンモス半田とSHIGERUを拉致する映像が場内に・・・
  大家・マンモス・SHIGERUという人材が揃いいよいよ旗揚げという中
  三四郎に感想を求められた矢郷さんは
  「しs(ryの子たちみたい・・・」と思わず本音を吐露してしまい場内は軽いパニックに

  「そりゃかわいs(ryな子たちに見えますけど」とシュートをかましつつ
  「こんなこともあろうかとノーTVです」と三四郎がフォローを入れ
  gdgdのまま対抗戦の開始
  VTRでTAKAが竹刀片手に命令してる姿と
  何故か寝返っている(ニラさんのセコンドについてた)坂井が印象的だった

  ちなみに「試合毎に90秒の休憩を取る」という斬新すぎる時間設定
  更にそれも緊急社内ミーティングによってうやむやにされる柔軟な運用
  どう見てもど真ん中です 本当(ry
204 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/21(水) 17:33:03 ID:DND3UeVp0
 ・第一試合
  大家・SHIGERU vs ヒロトウナイ・ブルーK
  珍しくやる気を前面に押し出した大家にブルーKがスイミングアイしつつ試合は進行
  大家はジョンウーを決めたりするが流石にブルーKにはかなわず
  デスペナルティからピンを取られ YAGOプロレスの負け越しスタート
  ブルーKは動きは良いのに正直ももをアレしすぎだとかガタガタ(ry

 ・第二試合
  DJニラ vs マンモス半田
  流石のニラさんもマンモス相手にはスイミングアイ連発
  腕の取り合いからリストロックに持っていったマンモスだが技を外さず
  ニラ「外せ」
  「インディー業界においてDJニラのブランドは絶対のはずだ、分かったら早く外せ!」
  半田「外すわけねーだろ」
  といったやり取りや
  DJタイムを二度に渡って避ける・更にDJタイム2も避ける・途中給水するなど
  自由度の高すぎるファイトに場内悶絶
  最後はデスペナルティで何と半田がピン
  「勝っちゃったけど良かったの?」というスイミングアイした表情をしていた・・・
208 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/21(水) 17:37:45 ID:DND3UeVp0
 ・メインイベント
  矢郷良明・高木三四郎 vs TAKAみちのく・ブルーK
  試合前VTRで困っているTAKA TAKA的にニラさんが負けるのは想定外だった模様
  気を取り直してパートナーの真霜を呼ぼうとするが来ていない
  ニラさん曰く「出るメリットがない」と一蹴されたようだ・・・
  そこで急遽代役にブルーKが登場するが着ているのはスタンリーTシャツ
  (´・ω・`)なめ(ry

  試合は場外乱闘からスタート
  TAKAに捕まって「矢郷さんが全部悪いんです!」と絶叫する三四郎だが
  矢郷さんたちがリングに戻ると泣きそうな顔になり
  「矢郷さん!矢郷さーーーん!」「矢郷!矢郷!」と物凄い勢いで煽り始める
  しまいには場外を走りながら
  「無理矢理にでもいいから盛り上がって!」とお願いして回る始末 もう何がなんだかw

  最後は両方捕まっていたYAGOチームがお互いに切り返し必殺のデスペナルティ
  エースの矢郷さんがブルーKを倒し2-1でYAGOプロレスの勝利

  試合終了後選手はリングへ
  敗れたTAKAは悲壮な面持ちで「負けた以上、K-DOJOは解散する」と言い始める
  そこに三四郎が例のごとくオーバーアクションで
  「そんなのハッピーエンドでもなんでもないじゃないですか!
  こうなったのは僕らのせいです、今日でDDTは解散します!」
  更に松井レフリーまでも
  「最後にスリーカウントを入れたのは私だ!今日でびっくりプロレスは解(ry」

  爆発状態の場内に押されスイミングアイするYAGOさんだったが
  ついに観念したのか「今日でYAGOプロレスは解散します!」

  旗揚げからわずか1時間あまり
  例のごとくアーチに送られてYAGOプロレスの歴史は幕を閉じた-
211 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/21(水) 17:40:25 ID:DND3UeVp0
  締めはニラさんの「YAGO~」
  試合後最初で最後の矢郷集会では大家が来ておらず
  「五秒で来なかったらクビだ!」→来ない大家
  →やっと来てアイスリボン移籍を勧められる
  →さくらえみ「アイスリボンでは要りません!」と大家イジリ

 「一日で解散なんてWJでも成し遂げられなかった偉業ですよ!」
  とマグマネタを挟んだり告知をしたりしながら
  最後は締めから矢郷さんをアーチで送り出して終了

  前半はいつものDDT興行
  後半はYAGOプロレスと盛り沢山過ぎて異常なほどのボリューム
  時間が長くなる分やる事は多くなるし
  ダレた場合の苦痛はいつもよりアレで かつダレてなくても眠くなったらおしまいという
  状況ではあるものの 是非またやってほしい興行形態だと思いました
  全体的に見て神興行だったと思うってことですよ

▼DRAGON GATE福井大会レポ
381 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/21(水) 22:18:08 ID:pp6LbPjF0
 記憶に間違いがあったらご勘弁を。

 ドラゲー福井大会レポ
 会場は8割~9割くらいの人。
 入場してすぐの売店でクネスと八木さんがいたのだが、
 近くの子供がクネスを指さして「あれって本物?」とたずねると、
 母親が「本物の訳ないでしょ!」と一喝。
 えぇ、どうみても本人です。

 試合前のプロレス講座はキッドと享。
 特に普通に終了。

 第一試合
    斎藤 了     VS   堀口 元気
    B×B ハルク       吉野 正人

 ハルクの入場テーマがいつのまにか変わっていたが、ダンスは一人だったため微妙に。
 それでもハルクに声援が集中するも、ところどころで玉岡が邪魔をするため決まらず。
 堀口にEVOを決めるも玉岡に邪魔され、最後は玉岡の金的から
 バックスライド フロム ヘルで高速カウントでピン。

 試合後、タイフーンが玉岡に文句をつけ、メインのレフェリーを大宅に変えろと。
 CIMA曰く、「レフェリーの新人の育成も考えて」ということ。
 玉岡もこれに納得するも、自分はなんかあったときの為にサブレフェリーにつくと発表。
 すると、CIMAがサブレフェリーなら2階から見てろと指示。
 2階には誰もないため、さすがの玉岡も「あんなところに一人でいたらさびしいやんけ」と反論。
 いいから2階で見てろと促されると、Gammaが「とにかくサブレフェリーは玉岡な。」とまとめようとする。
 すると、CIMAがすかさず「じゃあ、2階行け。第2試合からサブレフェリーやらしたるわ」と突っ込む。
 これがツボに入ったのか、Gammaが思わずマジ笑いをしてしまう。
 タイフーン全員に「あいつ本気で笑ってるぞ」と突っ込まれると、
 玉岡が「笑わせんな」と逆切れ。
 Gammaもふざけんなといいながら逆切れして帰っていきましたw。
384 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/21(水) 22:21:03 ID:pp6LbPjF0
 第2試合
 ドン・フジイ VS ストーカー市川Z
 なぜか市ちゃんが3/25日のライガー戦にむけて、藤井さんを査定すると言い出し、
 試合をストリートファイトデスマッチに変更するよう要求する。

 すると、藤井さんは「なんでもいいすっよ」と投げやりな答えw
 試合は、市ちゃんが思ったよりがんばる。
 場外乱闘は2階席まで発展し、市ちゃんが落とされるもなんとか無事。
 藤井さんは市ちゃんに対抗してロープ渡りを敢行するも、
 足元がやたらふらつく。しかもなぜか人生式。
 ゆっくりコーナーから次のコーナーにつくと、
 すぐに降りて八木さんと握手。
 試合は市ちゃんがイス攻撃の自爆でもピンをとられず、
 ドラスク→閃光魔術→LOVEポーズをきめ、
 弓矢固めに移行するも、肩がついていたためそのまま3カウント。
 悔しがる市ちゃんの手をあげ、抱き合ったあと喉輪をくらわす藤井さん。
 市ちゃんセコンドの肩を借りて退場。
386 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/21(水) 22:23:29 ID:pp6LbPjF0
 第3試合
 望月        新健
 神田   VS   岩佐
 超神龍      戸澤

 なぜか試合前から戸澤にかみつく望月と神田。
 戸澤は戸澤で、望月にわかってるなと謎の言葉を書ける。
 試合は、戸澤塾が執拗に、超神龍の足を踏みつける。
 バックドロップと声をかけておいて、足を踏みつける。
 コーナーから飛んで、着地して足を踏みつけるなど。
 望月は必要以上に戸澤にローキックを見舞う。
 途中、新健と戸澤で合体技を狙うも失敗。
 もういちど行うもかわされる。
 最後はコーナーに座った望月に、神田が戸澤を持ち上げて
 雪崩式ツイスターⅡでピン。

 試合後も戸澤に蹴りを入れる神田。
 他の岩佐たちと握手をした後、
 戸澤にも握手を求めるが、
 神田が蹴りを入れたと拒否する戸澤。
 それでも、試合後はノーカンだよというアピールをする望月。
 なんとか、握手を行うが握手した瞬間に望月が平手。
 なぜかうなずく岩佐。
390 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/21(水) 22:27:41 ID:pp6LbPjF0
 セミファイナル
 アンソニー VS サイバーコング
 終始、押され気味のアンソニー。
 サイコンは場外乱闘後、
 アンソニーをリフトアップしてトップロープとセカンドロープの間から投げ入れるなど怪力振りを発揮。
 途中、三角締めを決めるも持ち上げられて、落とされてしまう。
 それでも、離さないが再び持ち上げられて振りほどかれる。
 最後は、サイバーボムでピン。
391 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/21(水) 22:29:24 ID:pp6LbPjF0
 メイン
 CIMA             Gamma
 横須賀       VS    岸和田
 マット・サイダル       土井
 D・キッド           Dr.マッスル

 試合開始前に玉岡がやっぱり納得がいかんからと、メインのレフェリーを自分にしようとする。
 しかし、大宅の張り手でダウン。そのまま試合開始。
 いきなり場外乱闘が始まるが、マッスルが先にリングに戻り、4人がかりで大宅を攻撃。
 大宅がダウンすると、玉岡が「緊急事態やから」とレフェリー交代。
 試合中、エプロンにいるGammaがセカンドロープに腰掛けながら両足を突き出し、
 そこに敵を当てさせるよう指示する。
 しかし、投げられたCIMAが両足をつかみ、股を開き股間にヘッドバット。
 場外に落下するGamma。
 方向を変えてもういちどCIMAに攻撃しようとするも、またもや股間を攻撃され落下。
 今度は、相手を変えて享にトライするもやっぱり落下。

 試合は一進一退の攻防だったが、
 プロテイン攻撃を狙った堀口(吉野?)を斎了がとめ、逆に土井に投げつける。
 そのまま、ウルトラウラカンが決まるも、玉岡がカウントを止めてキッドを攻撃。
 すると、復活した大宅が玉岡にコルバタ。CIMAがDrにトラースキック。
 DrがCIMAにドクターボムからコーナーに上がるも肩車され、
 キッドのウラカン→CIMAのマッドスプラッシュ
 →サイダルのシューティング・サイダル・プレスとつながれてピン。

 試合後、CIMAは、享が先週の試合で肩を亜脱臼(全治一ヶ月)していたと発表。
 それでも、欠場はしないらしいです。
 全体的に客の乗りもよく楽しめました。

▼ZERO1-MAX札幌レポ
388 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/21(水) 22:25:16 ID:aIWZuCpQ0
 01MAX札幌大会のレポ行きます。

 開始30分前に入場。この時点で客入りは3割ほど。最終的には8割強ほど埋まってました。
 文句なしの満員。
 女性とちびっ子が多かったのは、日高・藤田とテリーのおかげでしょう。

 ダークマッチ 不動vsヤマガミ
 開始時間を少し過ぎてダークマッチ開始。
 ヤマガミヤスヒロ(漢字不明)のトライアウトマッチだとか。年齢は37?39?で九州出身とかなんとか。
 まー、相手になりませんわ。チョップ一発の重さからして違う。
 まるで良い所無し、逆エビ固めで不動の貫禄勝ち。

 猫ひろし登場。10分ぐらいネタをやって退場。入場セレモニースタート。
 挨拶は高西。応援の仕方のレクチャーはたいようちゃん。
 たいようちゃんは「素晴らしい!」だけではなく、客にダメ出しすることも覚えた方がいいと思います。

 第一試合 浪口vs高西
 浪口が先輩らしく押していく展開。「打ってこい!」みたいな仕草も見せる。
 高西もチョップ、エルボーで反撃するものの、腰への集中攻撃で防戦一方。浪口ペースで試合は進む。
 リング中央での逆エビを凌いで高西反撃開始。しかし浪口も踏ん張り逆転、ミサイルキックからの逆エビで勝負あり
 …かと思いきや、高西、これも凌いでロープブレイク。
 ここから高西が再度反撃、エルボーの乱れ打ちからランニングエルボーで高西の勝ち。よく頑張った!
 しっかり3カウント入ってたのにも関わらずレフリーに突っかかる浪口。お前って奴は…。

 第二試合 神風・斗猛矢vsガチャピン・冬次郎
 レポや現地神スレで見た冬さんムーブはほぼやってくれましたが、滑り気味でした。
 ちなみに今日は斗猛矢がタコ社長、アニキは青年呼ばわり。
 冬さんと斗猛矢で試合スタート。
 昨年DDTで見た時には微妙に感じた斗猛矢ですが、ここに混ざるとちょうどいい感じ。
 アニキは出番少な目、コブラは見せてくれましたが、どこでもコブラというほどでは無かったです。
 ガチャはこのまま育てれば、いい選手になりそうな予感。
 ガチャの重爆ドロップキックで客がどよめいてました。
 最後はセカンドロープからのムーンサルト、垂直落下ブレーンバスターでアニキが冬さんからピン。
404 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/21(水) 22:38:35 ID:aIWZuCpQ0
 第三試合 高橋・前村vs夏樹・江本
 久しぶりの女子プロ。なかなか良いシーソーゲームでした。
 基本は前村と夏樹の意地の張り合い。捕まることが多かったのもこの二人。
 高橋と江本は少し引いた感じでした。
 この試合のハイライトは、前村のコーナーから場外へのプランチャ→高橋のトペスイシーダの二連弾。
 最後は、夏樹がイグチボムの様な入り方からパワーボム→ジャックナイフホールド、
 たいようちゃん☆ボムと畳み掛けるも前村は2で返し、魔神風車でピン。
 いい試合だったんですが、場内に響き渡る女の子の怒声・悲鳴に、客が少し引いていたのも事実。
 これはどうしたものか…。

 第四試合 崔vs藤田
 本日のベストバウト。
 序盤は崔が攻める展開も、藤田は崔を場外に落としてトペスイシーダ。これで流れが変わる。
 そのまま場外戦。藤田がテーブルで崔をドツキつつ、バルコニーの方へ移動。テーブルをバルコニー下にセット、
 崔を連れてバルコニー上へ。互いにテーブル目掛けて投げ落とそうとブレーンバスターの打ち合い。
 どちらも不発でバルコニーから降りるが、藤田が崔をダウンさせてテーブルに乗せ、バルコニーからボディプレス!
 藤田は崔を連れてリングに戻る。崔は腹を押さえて苦しそうな表情。藤田はそこを攻める。
 崔はバックドロップから反撃に移る。しかしスカイキックは藤田がキャッチしてアンクルホールド。
 ギブアップ寸前まで追い込むがロープブレイク。
 藤田がダイブを狙ってコーナーに上ると、崔も藤田を追ってコーナーに上る。崔はコーナートップから
 場外へバックドロップを狙うが不発、雪崩式ブレーンバスターに切り替える。
 さらに那智の滝に行くが藤田が避ける。
 立ち上がって崔に延髄切り、ツームストンで勝負を掛けるがカウント2。
 ダイビングボディプレスで追い撃ちもカウント2。
 残念ながら藤田の攻勢もここまで。最後は、走り込んでの膝蹴り、シドマス2、那智の滝と畳み掛けて崔の勝ち。
470 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/21(水) 23:38:16 ID:aIWZuCpQ0
 セミ 高岩・日高vs義人・テリー
 高岩はGHCjrのベルトを腰に、AWAjrのベルトを手に持って入場。
 テリーは入場時にベルトを巻くポーズで高岩を挑発。
 しかしそのわりに大人しいテリー。技はキレイなんですが、ベルトを獲るという気迫はまるで見えませんでした。
 個人的に目に付いたのは義人。素晴らしい肉体と力強さ。あれでJrなんて反則だよ!
 高岩はテリーの技をきっちり受けていたし、途中、厳しい角度の垂直落下ブレーンバスターはあったものの
 非難されるほどではないかも…と思ってたんですが、最後の最後でやってくれました。
 文字通り、脳天から落とす高岩ドリラーでテリーからピンフォール。客席からは悲鳴のような声も。
 本当に肝が冷えた。タイトルマッチが怖くなりましたよ。

 メイン NWAタッグ選手権 高山・耕平vs大森・大谷
 高山の入場で盛り上るも、客席は大森さん応援ムード。
 先発は高山と大森。いきなりのノーフィアー対決に、また盛り上る。
 試合は大森が捕まる展開。右腕を集中的に攻められる。
 それでも大谷がよくカバーして五分の攻防に。顔面ウォッシュでは今日一番の盛り上がり。
 大森はアックスギロチンからアックスボンバーに行くが高山は両腕でガード。大森は右腕を押さえて痛がる。
 その隙に高山反撃、エベレストジャーマンは大谷がカット。しかし羽根折り腕固めで大森ギブアップ。
 悪くはないけど良くもない、不完全燃焼な試合。この三人ならもっといい試合が出来るだろ!と思わずにいられません。
 個人的には大森さんがタップする姿は見たくなかった…。
 ……は?耕平?誰それ?

 いまいち盛り上らないうちに終わってしまったなぁというのが個人的な感想です。
 たいようちゃんが試合前にストンピングを教えてましたが、一度も起きませんでしたし。
 教え方が悪かったというのもあるんでしょうけど。
 セミとメインには期待してたんですが、どちらも意地が見られず残念。
 反面、崔・藤田・高西・SUN勢あたりは活きが良くて好印象。
 浪口は最近の言われ様からもっと酷いのを想像してたんですが、動きそのものはなかなか良いかと。
 ただ、それはあくまでも一若手として見た場合の『良い』であって、海外修行を経験してて、
 尚且つ、ベルトを巻いたこともある選手に対する評価としてはどうなのかなぁ、と。
▽プラスワン
410 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/21(水) 22:50:16 ID:FJrqdO580
 >>404
 乙であります!俺も現地行ってきたんだけど、上手く書けないってことですよ!
 前村のコスは反則だと思います。
▽アク禁を越えて
615 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/22(木) 10:51:02 ID:fuuhbiQ00
 238 名前:Anonymous_magmatufu 投稿日:2007/03/22(木) 09:19:25 ID:6kVnoENE0
 ずっとアマ禁で書き込めん…
 ゼロワン見てきたですよ。本スレにレポが上がってますが、ほぼ同意といった感じです。
 浪に関しては全く同意だな、ああ。
 若手ならアレでもいいんだが、丸め込みとかでなく、ランニングエルボーからの体固めで
 完全に3カウントとられたのに、しつこくレフェリーに食い下がるのはどうかと思うんですよ、ああ。
 個人的には
 ・オッキーのマイクがかなり聞き取りづらい
 ・猫ひろしイラネ
 ・冬さんはアレで行くなら徹底して欲しい、まだ徹しきれてない気が
 ・SUN提供試合が存外に面白かった
 ・藤田の乳が(ry
 ・テリーが高岩からベルト獲る絵が想像できない
 ・耕平しょっぱいよ
 ・大森さんがほぼ受けに回ってた。暴れるところ見たかったなあ
 高山の横というポジションは大変だと、いつだったか元パートナーの大森さんが
 おっしゃってたけども、耕平はまさにそんな感じだったですよ、ああ。

▼UWAI STATIONレポ
420 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/21(水) 22:58:21 ID:oG/3WSl40
 ■第1試合
 菊タロー&趙雲子龍組VSラム一日駅長&怨霊組
 ラム会長と趙雲、菊の絡みが思ったよりスイングしててビックリ。
 初見でしたが、いいね、ラム会長。ぶっちゃけかわいかったってことですよ。
 ただ、会場はその容姿に若干引いてました。
 ラム会長のチョークスラムは迫力あるなあ。

 ■第2試合
 ドン荒川&フジタ“Jr”ハヤト組VS
  木戸修&田村和宏組
 若手2人のバチバチは迫力あってよかったです。試合スタイルも似ていて手が合っていた。
 木戸さんの円熟味溢れるグラウンドがそこに隠し味。
 ただ、荒川さんはカンチョーにリフトアップして目を回したりと
 ひとり笑いに走るので、特に若手2人と噛み合わずリズム乱しまくり…。
 別の試合に出したほうがいいぞ、荒川さんは…。
430 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/21(水) 23:05:05 ID:oG/3WSl40
 ■第3試合
 UWAI231号&UWAI32号組VS
  メカ・マミー&メカ・マミーLite組
 下島車掌とユリオカさんによるマッスル提供試合。
 ストーリーはスポナビ参照。2人が強引な展開でまとめていたが
 それがなければグダグダ試合。メカマミーは普通の人間と絡んでこそ味が出るんだな。
 同じメカと絡んだ所で面白みが全くない。

 ■第4試合
 毛利昭彦&内田祥一組VS飯伏幸太&柿本大地組
 唯一、万人にお奨めできる試合がこれでした。
 毛利と飯伏のシバキ合いは体形もよく似てるし噛み合いまくり。
 内田も受けっぷりがいい選手だね。下記もとのパワーも全開。
 最後には飯伏が内田から勝利も、毛利が飯伏につっかかり
 毛利道場のセコンドが止めに入る展開に(それでも毛利の興奮状態は収まらず)。
 ぶっちゃけお客は少なかったけど、ものすごい歓声がここで沸く。
 上井駅ファンはこういうのを求めてるんだよなあ。
443 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/21(水) 23:14:57 ID:oG/3WSl40
 ■第5試合
 マスクド・グランシャリオVS宮本和志
 宮本は場外に連れ出し、そのままグランシャリオをいたぶりまくる。
 カウント20が鳴り両者リングアウト負け。
 宮本はぬぁにがやりたいんだコラァ!
 それでも子供人気が相当高いグランシャリオ。
 終始「マスク~!」(名前までは覚えられていない)と声がかかる。

 これではまずいと判断した柴田レフェリーにより3分延長。
 しかし見せ場を作れずやっぱり時間切れ。
 グランシャリオが「ピンチはあれど圧勝」というAHIIのような展開になったら
 会場人気もあるようだし化けると思うんだが…。もったいない。

 ■第6試合
 村浜武洋VS真霜拳號
 真霜がかわいそうでした。以上。

 ■第7試合
 鈴木みのるVS高瀬大樹
 高瀬は飛びつき腕十字などで試合をリードするも中盤からスタミナが切れ
 そこから巻き返すみのる。高瀬のランニングニーがあきらかに
 フニョフニョ当たりだったのがアレだったが、
 スタミナ克服すればいい選手。張り手合戦は手に汗握ったし、
 「デビュー戦」ということを考えれば合格点を与えてもいいかなと。
 思わぬ収穫だったってことですよ。継続参戦するなら今後が楽しみ。

 セミと第3試合、第6試合がひどかったけどあとは及第点だったかな。
 以上です、編集長!

▽中国:肝臓 イギリス:腸 イタリア:睾丸

616 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/22(木) 10:54:50 ID:m6f8qYPx0
 紙プロ読んだが、アメリカのプ団体は日本のプロレス界を
 羨ましく思ってるらしい。アメリカは土壌の規模こそ大きいが
 一部のファンが熱狂的なだけで、ファン以外には全く認知度がない。
 興味ない若い女性に「ビンス」や「オースチン」を聞いたって誰も分からない。
 日本はワイドショーにも健介やジャガーさんのようにプロレスラーが出るし、
 興味ない若い女性にも「イノキ」や「長州」は知られている。
 スポーツ紙にも野球やサッカーと並んで試合が載っているが、
 アメリカではそれはありえないことなのだとか。

▽アイドルもレスラーもギミックを徹底してこそ

▼格闘美3月21日レポ
793 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/22(木) 15:57:20 ID:oNdmmPre0
 第一試合
 大畠美咲 vs 佐藤綾子

 諸般の事情で試合開始時間に間に合わず、会場に入ったら第一試合5分経過のアナウンス。
 その段階ですでに攻める佐藤に受ける大畠の展開に。
 そのまま最後まで攻められながら所々切り替えしてチャンスをうかがう大畠。
 最終的にキャリアの差の分妥当に佐藤がピン。
 大畠は最近受けっぷりが良くなってていいですな。
 相手の技を真正面から大きく受けるようにしてるのが分かる。

 第二試合
 栗原あゆみ・松本浩代 vs 倉垣翼・闘獣牙Leon

 倉垣カッコヨス。Leonは肋骨を痛めているのかサポーターみたいなのを体に巻いていた。
 栗原組から握手を求め、クリーンに試合開始…と思いきや、コーナーに戻ろうと背を向けた倉垣組を強襲。
 決して悪くない攻めを見せる栗原&松本だが、それをパワーと切れのある動きで突き壊す倉垣。
 一方Leonは怪我の所為か攻められる展開。しかし要所要所で切れのあるスピアーで流れを変える。
 倉垣をアルゼンチンで担ぎ上げる松本に対し、あらゆる形から松本を担ぎ上げる倉垣。
 全力でパワー勝負を挑んだ松本だが、最後は倉垣のラリアットでピン。
 試合後松本を称えて握手する倉垣。この二人はこの後JWP板橋でまた対戦でした。

 栗原はタッグの方が良く見えるなぁ。
 …零と同じくエスオベーション入りすればいいと思うんだが。
801 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/22(木) 16:14:29 ID:oNdmmPre0
 第三試合
 風香 vs 浜田文子

 例の『風香TOP GUN』という試練の○番勝負シリーズ、二人目は文子。
 文子って今伊藤道場なのね。
 いつものコスの上に伊藤道場と書かれたノースリーブシャツを着て試合。

 試合開始直後からロープをチェックして若手に締め直させながら、片手間に風香をあしらう文子。
 風香も蹴りで様子を見るが、今ひとつペースが摘めず全くリズムのある攻めが出来ない。
 今考えてみたら風香自身、不調だったのかもしれない。
 結局最後までペースを掴めずこの流れから抜け出せず。
 単発でしか攻められない風香。
 パワー差でスタミナが切れたか文子の技を一発喰らう度にダウンしてしばらく動けなくなる。
 終盤文子も敢えて決めに行かず風香に攻めさせる。
 しかしキックは切れがないわFクラッシュは担ぎ上げるので精一杯だわ、おまけに一発返すと動きが止まる。
 諦めた文子、最後は倒れた風香の上に乗っかってそのままフォール。
 風香の不甲斐なさにキレたのか、そのままマットに横たわる風香に強烈な蹴りを一発お見舞い。
 勝ち名乗りも受けずになにやら憤慨しながら引き上げる文子。
 リング上で顔を覆って泣き崩れる風香。大畠に担がれて退場。

 なんか見てて痛々しい試合だった。
 序盤確かに文子が風香の攻めをあしらう流れはあったが、それ以上に風香が自分のプロレスを出来てなかった。
 一部では『文子の風香(JD・アストレス)潰しだ』とか騒いでる人がいるが、そんな感じは受けなかったなぁ。
 オレ最近文子の試合見てないから分かんないけど、メイツの中で今の文子ってどんな評価ッスか?
819 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/22(木) 16:45:14 ID:oNdmmPre0
 第四試合
 浦井百合・チェリー・渋谷シュウ vs カリビアンKIM・カリビアンRUM・カリビアンMOON
 チーム新木場vsカリビアン軍団最終決戦、イリミネーションマッチ。

 握手を求めるカリビアン、訝しがりながらもそれに応じたチーム新木場だがやはり蹴りを入れられていきなり場外へ。
 三方向に分かれそれぞれ場外乱闘。
 リングに戻り、細かなタッチワークで浦井を捉えるカリビアン。
 押さえ込んだり丸め込みと互いにチャンスをうかがうが、なかなか脱落者が出ず。

 試合中盤、浦井が不意をついてMOONを押さえこみ脱落させた所から試合が動く。
 最近コミカルな動きに終始徹していたRUMが急に鋭い動きを始め、浦井を脱落させる。
 そんなRUMとやりあうチェリー。ブリザード、ジャーマンと出し惜しみなく畳みかける。
 RUMがスワントーンボムを先に仕掛けるが回避してお返しのチェリトーン・ボム。
 眼の前で見たチェリトーン・ボム、回転が足りず先に頭がマットに刺さってごすッって音がしてた。
 RUMを脱落させて2対1と優位になった新木場。
 しかし脱落したRUMとMOONもリングサイドでのインサイドワークで邪魔をする。
 残ったKIMを場外に落とし、渋はRUM・MOONへ、チェリーはKIMへの同時プランチャ。
 KIMはホントに一人で受けてて(セコンドの補助無し)ちょっとぞっとした。
 リング内でもチェリーと渋の同時攻撃に追い込まれるKIMだが、鬼の形相で反撃。
 ネックハンギングボムでなんとかチェリーを脱落させる。

 最後は渋とKIMの一騎打ち。お互いにフラフラになりながらも何度もフォールを返しあう。
 どちらかがフォールする度に邪魔させまいとリングサイドの浦井・チェリーとRUM・MOONが押さえあう。
 互いに技を出し尽くすが決め切れず。
 KIMはRUMに「(コーナーに)上がれ!」と指示を出すと渋を担ぎカリビアンインパクトの形に。
 浦井を振り切ったRUMが飛んだその瞬間、渋がカサドーラでKIMを丸め込む。
 不意を突かれたKIMは返せずついに3カウントを聴いた。
831 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/22(木) 17:03:52 ID:oNdmmPre0
 最終決戦に勝利したチーム新木場。
 マイクで渋が「勝ったァ~!勝った!…さぁ、帰れ!」とカリビアンに言い放つ。
 するとKIM、RUM・MOONを促し何もいわずにトボトボと退場しようとする。
 なにか言い返してくるもんだと想ってた渋も「え…おい、ちょっと!もう帰るんか?」と戸惑う。
 カリビアンを引き止めて
 「お前らとこの何ヶ月か、お前らとばっかずっとずっとやってきて。
  …もういややと思った事もあったケド。でもお前らとやった事でうちらも強くなれた。ありがとう。」
 と感謝の言葉を贈る渋。
 KIMも答えて
 「渋谷!お前強くなったよ!浦井もチェリーも。
  でもな、世界にはもっともっと凄い奴らがいるんだ。もっと、強くなれよ!」
 とエールを贈る。

 感動的なシーンだが、会場の半分以上が「…次は何ビアンKIMになるつもりだろう…」
 と思っていたんじゃないだろうか。
 KIMとMOONはまぁまた格闘美に出るかもしれないとして、RUMはこれで最後かなぁ…。

 第三試合がアレだったけど、メインが本当に総力戦って感じで新木場vsカリブでは一番良い試合だったかも。
 メインで締まったので気持ちよく帰れた。
 個人的には休憩時間に売店で繰り広げられていた伊藤道場の市井舞と息吹のモンゴルから来た娘の
 デカイ声対決が面白かった。
 市井が風香の試合中に
 「風香しっかりしろ!試合になってないぞ!」
 って叫んでたのがとっても耳に残ってますわ。

856 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/22(木) 17:37:44 ID:b5cV4g1+O
 それはさておき永田さんと同郷の方に朗報。
 K-DOJO毎週第3日曜の青場興行は“千葉県民デー”。
 県民と証明できるもの(免許とか)を提示すると
 チケ代500円引きだって。
 割引券との併用はダメ。

886 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/22(木) 18:19:30 ID:b5cV4g1+O
 朝辺りに話題になってたが、
 流れを無視して投下。
  週モバオンライン投票結果
  ~猪木の新団体IGFについて~
  1.猪木のやる事だけに大いに期待できる!:38
  2.プロレス界が元気を取り戻すような仕掛けに期待したい:68
  3.総合格闘技に勝てるようなプロレスラーを養成してほしい:31
  4.総合なら総合、プロレスならプロレスと、どちらかに専念すべき:46
  5.イノキゲノムの度重なる延期からも具体性は見出だせない:109
  6.やるならば新日本やその選手を巻き込まないでほしい:160
  7.期待していない:412
  8.もうちょっと様子を見たい:56
  9.無関心:140

 まぁ…ねぇ?だよねぇ?
 俺?勿論7に投票したですよ。

1000 名前:お前名無しだろ 投稿日:2007/03/22(木) 20:14:33 ID:n5gKZpPGO
 1000

●950までのスレタイ案:28件
●スレの生存時間:32時間31分


スレの背骨は特にありませんでした。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。